都筑区北山田の美容室、北山田駅徒歩1分のヘアーサロン ラ・ポンテ

ブログ

ダイヤル「#9110」ってご存知ですか?

2015/1/19 Category:

こんにちは。ラ・ポンテの佐藤泰弘です。
1/16(金)は毎月恒例の防犯パトロールでした。

今回は交番の方と一緒に回る事が出来ました。
せっかくの機会なので北山田や都筑区の治安などについてお話しを伺いしました。
少し長いですがおつきあいください。

 

北山田を始めとする「都筑区」=「港北ニュータウン」は警察の出番が少ない。そんなイメージがあります。
これはある意味正しく、ある意味違う、というのが実情なのだそうです。

 

どういう事かというと、その「通報の数が問題」なのだそうです。
若い街で持ち家率も高く、非常に子供が多いので親としては安全に気を使いたい、

その事も通報の多さの原因の一つとは思います。

でもそれだけではなく、『なんでもかんでも110番』という傾向は私達の中にないでしょうか?

極端な事例ですが、

 

・「ゴミの分別が出来ていない。」

 

これは緊急ダイヤル110番に通報すべきでしょうか?驚く実話ですよね。

 

私も北山田に住んでいて住民の皆様の防犯意識の高さにはいつも感心させられております。

だからこそ、今一度考えてみたいと思うのですが、、、

 

そもそも警察の「マンパワーは有限」です。
もしキャパシティーを超える通報があると、本来緊急対応するべき警察の仕事がおろそかになります。
具体的には『事件・事故・災害』がそれにあたりますよね。

 

・では、日常生活の中で困った時はどこに「相談」すればいいのでしょうか。

 

私も詳しくなかった部分を教えていただきました。それは・・・

 

『♯9110』 ←クリックで警視庁ページを開きます。

 

#9110番、お聞きになった事はございますか?

これは事件や事故などの様に、あくまで緊急の対応をする緊急ダイヤル『110番』とは異なります。

 

正確には「警視庁総合相談センター」と言うのだそうです。

「#9110」で繋がり、「03-3501-0110」でも繋がります。(平日am8:30~pm5:15)

 

個人的にも一般的な警察に対する相談事は緊急ダイヤルよりこちらの方が適しているのではないか?と思います。

言語、年齢、性別に関わらず誰からの相談も受け付けますとの事。

例えば身辺トラブル、ストーカー、DV等々色々な事が考えられますね。

ここではそれぞれの相談内容に応じて専門窓口を案内してくれます。

 

これを利用すると他にも良い事があります。

上にも書きましたが有限な「緊急対応」に関する能力を削ぎにくくなりますよね。

 

『いざ』という時に手が回らない・・・それが最も残念な事だと私は思います。

 

<まとめ>

 

警察内は色々な専門性に分かれており

・じっくり対応してもらう必要があるものは「#9110」

・目の前の事故、事件などは緊急ダイヤル110番

 

ということが今回警察の方のお話しを聞いてよくわかりました。

 

最後に最近の都筑区の犯罪の傾向についての情報ですが

緑道や市街地などの痴漢、子供への声かけ(例えば妖怪ウォッチなどの名前を出して)、

特殊詐欺(オレオレ)などが多いそうです。

 

テレビ、新聞沙汰になるような派手な事件は比較的少ないそうです。

これらは私たち自身の防犯意識で効果が上がる傾向の犯罪。

誰でも参加できる防犯パトロールなど市民自身が脇を固めているぞ!という空気を大切にしたいですね。

 

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

 

なお、次回2015年2月の防犯パトロールは2/20(金曜日)18時 北山田駅前広場集合です。

 

お子さんも大人もどなたでも参加可能です。

パトロールの様子や北山田のイベント紹介はコチラ(北山田商業振興会)